ニキビというと、おでこや鼻を思い浮かべるかもしれません。でも、首や首の周りにできることもあります。これを首ニキビと呼んでいます。首ニキビができるといろいろな面で大変です。まず考えられる原因は、ほかのニキビと同じく、ストレスや生活習慣の乱れです。これにより、皮膚の機能が低下したり、ホルモンのバランスが崩れるわけです。
が、首は本来、顔に比べて、皮脂の分泌が盛んな部位ではありません。それでもできてしまうのですから、ストレスの大きさ、睡眠不足、食生活の乱れは相当深刻かもしれません。
また内的な原因だけではなく、外的な原因もあります。女性の場合なら、ファンデーションがきっちり落とせていなかった、スキンケアがここまで手が回っていなかった、といったこともあるようです。ニキビ専用エステで指摘されることも多いです。男性の場合は、ひげのそり方が不衛生だったり、ちゃんと洗って汚れを落としていなかったり。
また、髪の毛の汚れや、整髪料の残りが首の周りについて、雑菌が繁殖する、ということもあるようです。ほかに考えられるところとしては、シャツの襟首やまくらカバー。首ニキビは、ほかのニキビに比べて悪化することが多いようです。またその分、跡も残ってしまいがちです。
予防方法や治療方法は、ほかのニキビと同様です。丁寧に洗って清潔を保つこと、ただし、皮脂は落としすぎないこと。油分の多すぎない乳液などを使って保湿すること、などです。また、髪の毛が原因になっていることもあるので、髪を短くしたり、くくったりして首に触れないようにすることも必要です。もちろん、ケアや洗う場合以外、手で触れないようにしましょう