いくら痩せたくても絶食はしないほうがいい?

 

太ってしまうのは、単純に考えると、体が必要としていえる以上のカロリーをとっているからです。

 

となると、「食べ物さえとらなければ、やせる」とストレートに考えてしまうのも、いくらかは仕方のないことかもしれません。

 

でも、なぜやせようと思うのでしょうか。

 

ありそうなのは、「太っていると、体にいろいろと負担がかかり、健康的ではないから」あたりでしょうか。

 

でも、絶食すると、体に無理がかかります。当然ですよね。それで体を壊しては、なんのための絶食かわからなくなってしまいます。

 

また、「やせている方が、キレイに見える」という考え方から、絶食する人もいるでしょう。確かに、太っているよりやせている方が、異性の受けがいいことも多いようです。モデルさんなんか、ほとんどありえないぐらいやせている人も多いですものね。

 

でも、安直な絶食やカロリー制限は、リバウンドと背中合わせです。

 

身体自体がカロリーを必要としない形に変化することだってあります。となると、絶食の期間が過ぎて、元の食事量に戻すと、前以上に太ります。それに、絶食している時のストレスは大きいでしょう?これもまだ脂肪がつく原因になるのですよ。

 

今は「プチ断食」なんてやり方もあります。一日か二日程度、食事を抑える。必要な栄養素はサプリなどで補充する。というやり方です。

 

単なる絶食よりは、ちゃんと考えられた方法です。が、なかには、プチ断食が終わった途端、普通の食事に戻して、せっかくの体重減をチャラにしてしまう人がいます。おかゆなど軽めのものから再開しましょう